BLOG

昭和歌謡

最近、晩の片付けや晩酌をする時に昭和歌謡をよく聴いています。特に理由はありませんが、心を休めるには良い雰囲気を醸しだしてくれます。今風の言葉で言えば「エモい」といったところでしょうか。そんな中、もうすぐ2歳になる息子が拙い言葉で「8時ちょうどの〜あずき2号で〜」と歌っていました。息子の成長にも心癒される日常でした。

2022年06月03日
お知らせ
BLOG