BLOG

地震・教訓・備え

1995年1月17日の早朝に阪神・淡路大震災が発生しました。早いものであれから27年の歳月が経ちました。私たちは過去に起きた地震から教訓を得て、生きています。あの地震から得た教訓として「家具類の転倒、落下、移動防止が人命被害の拡大を防ぐ点において重要である」と言われています。地震は何時どこで起こるかわかりません。日々の備えが十分にできているか見直すようにしていきたいと思います。

2022年01月19日
お知らせ
BLOG